• 左北山間自治連

万亀江さんのお針仕事


いつも遊びに行くと畑にいるか、家の中で針と糸を持って作業しているおばあちゃんがいる。91歳になった今でも、「よく見えなくて糸がなかなか通らない」と言いながらも現役で針仕事をしている。 


Q&A

生年月日は?

 ・大正12年10月3日

普段の生活は?

 ・朝起きて家のことしたり畑したり、時間があればお針をしています。

お針はいつから?

 ・子どもが大きくなったときに、周りの人たちがお針をやってていいなぁと思って始めた。

それまではそんなことをしてる時間がないくらい畑や山仕事で忙しかった。

お針で作っているのは?

・今は近所の人から頼まれて着物をもんぺに作り変えているだけ。松上げのときにつける手甲と脚絆も自治 会長に予備用とかかな。何束か作るように頼まれて時間があいたらやってます。いろんなことをやっている合間にちょこちょこやるから1束作るのに1週間くらいかかるかなぁ。

おばあちゃんにとってお針とは?

 ・すごく楽しい。私の遊びです。


写真左 左上が脚絆(きゃはん)細かい刺し子がされている。右下は手甲(てこう)刺し子は入れない。

【松上げ】毎年、8月24日に広河原で行われる火祭り。


0回の閲覧

ホームページ作成:京都市左京北部山間自治連絡協議会 開始日:2016年3月-

運用:左北山間自治連ホームページ部会 代表:部会長 制作協力:京都市北部かがやき隊